ゲーム好き管理人の赤鳥によるゲームブログ。
2日に1記事のペースで更新中。(状況により変動あり)
詳しくはブログの案内ページをご覧ください。

mojimaru1510298865

前回:「蛙の面に髭『マリオオデッセイ』プレイ記♯3」


今回のマリオの旅路を邪魔する軍団「ブルーダルズ」
実は彼らはウサギなんですよね。カメじゃないよ?

ウサギっぽくないけど、一応ウサギらしい。

今回はそんな彼らとの初対面の話。


※注意※
この記事はゲームのネタバレをそれなりに含めます。
閲覧の際は注意してご覧ください。
尚、筆者は完全初見プレイとなりますので、
コメントでネタバレするのはやめて下さい。
ご協力お願い致します。
続きを読む

20171109

こんばんは。
あかいとりと申します。

久々(かもしれない)の、
「きょうのさえずり」です。



【ギャルゲー】

突然ですが、
みなさん"ギャルゲー"は好きですか?


「そもそも"ギャルゲー"とは?」
Wikipedia先生に聞いてみた。

ギャルゲーとは、
「ギャルゲーム」(Gal game)の略で、
主に魅力的な女性が登場することを売り物とする
タイプのコンピュータゲームの俗称である。
文章だけだと今時の国産ゲーの6~7割は、
ギャルゲー要素取り入れてる気がしてくる。


私はもちろん「好き」です。


むしろ、現代の10代20代で
嫌いな人の方が少ない気が・・そんなことないか。

というわけで、きょうのさえずりは、
「ギャルゲーが好きであるテイ」で話しますので、
ご理解ください。


ただまぁ、
好きとは言っても左程遊んできたわけではなく。
「ときメモ」とか「ラブプラス」といった
ギャルゲー代名詞を遊んだことないのです。

言うて遊んだのも最近でして。

初めて触れたのが、
ひょんなことからアニメ版見て知った
PSVita『大図書館の羊飼い』というゲームでした。

1423460989_1_1_ef7d2d16f82189598ec68fef72a12ac2

そして元々はPCの18禁版だった
と知ったのは、Vita版を遊び倒してだいぶ後。

何故かは知りませんが、
その当時のようつべのトップに、アニメのPVが出てきて
そのキャラの絵が気になり、観始めた事がキッカケ。

こういうゲームほんと遊んでこなかったので、
ある意味ショックを受けたというか
「こういうゲームもたまには良いかも」と思うように。


それ以来、このタイプに近いゲームを
たまにVitaとかで探したりしてるんですけど
今回、恐らく羊飼い以来となるギャルゲーが決まりまして。

それが通称"あおかな"と呼ばれている、
『蒼の彼方のフォーリズム』です。

maxresdefault

この作品も元々は18禁のPC版ですが、
人気を博し後にアニメ化。
PSVita・PS3・PS4にも移植されている。
(PS版は18禁要素を取り除いている。残念)

最近だと、
ニンテンドースイッチにも移植が決定する等
まさかの任天堂ブランドへの進出に驚き。

前々から絵がかわいいと思ってて気になったが、
時間が無くてどんどん後押しされてたんです。

が、ようやく時間に猶予が取れたので、
PS4版を今度遊んでみようかな~といった所まで来てます。


内容はよくあるテキストアドベンチャーですが、
こういうゲームはキャラ&シナリオ命なので
そこさえ良ければ良いのです。

たまにはそういうゲームも、悪くない。


きょうは、ここまで。









mojimaru1503320031

皆さん季節の変わり目に注意してください。
管理人 絶賛風邪引き中です。

鼻水たらしながらご紹介する音楽は・・・

ロックマンシリーズ第9弾
『ロックマン9 野望の復活!!』より、
「GALAXY FANTASY」です。

mojimaru1510039546

※動画は記事内の続きにあります。続きを読む


ポケモンウルトラサンの予約をしてないことに気づき、
昨日急いで近場のGEOで予約してきました。
どうも。あかいとりです。

今日のゲーム音楽紹介でご紹介する曲は・・

ポケモンシリーズ人気作
『ポケットモンスター金・銀・クリスタルバージョン』より、
「エンジュシティ」です。


※動画は記事内の続きにあります。
続きを読む


前回:「帽子は被るものです『マリオオデッセイ』プレイ記♯2」

前回、仲間となった新キャラ「キャッピー」
彼の持つ能力がとんでもない奴でした。

今回はその話。


※注意※
この記事はゲームのネタバレをそれなりに含めます。
閲覧の際は注意してご覧ください。
尚、筆者は完全初見プレイとなりますので、
コメントでネタバレするのはやめて下さい。
ご協力お願い致します。
続きを読む

mojimaru1503320031

昨日、ブログ上部に「メニューバー」を設備しました。

あいさつ記事・レビュー箱一覧・ゲーム音楽紹介一覧、
各3ページに飛べるようにしてます。

ぜひご利用下さい。

今日はゲーム音楽紹介のコーナー!
今回ご紹介する音楽はこちら。

スクウェア(現:スクウェア・エニックス)より発売の、
スーファミの隠れた名作『ライブ・ア・ライブ』より、
「MEGALOMANIA」をご紹介。

mojimaru1509505479

※動画は続きの記事内にあります。
続きを読む

mojimaru1509434039

マリオオデッセイやりながら、
FE無双やるのマジ大変だけど楽しいです。

こんばんは。
あかいとりでございます。

ドラクエ・マリオと今年の大本命は、
もうほぼ出し尽くされた感ありますが・・・

いえいえ!
まだ今年は終わってない!!


という事で。

2017年11月に発売されるゲームを、
今月もまとめてみました。

どうぞ!!↓
続きを読む

mojimaru1494357939

ここでは現在までの「レビュー箱。」をタイトルごとに一覧にしました!
各ハード別、あいうえお50音順に並べています。



レビュー記事に関する注意

当ブログで書いた内容・評価については全て個人の評価に過ぎない、という事はまず抑えた上で読んでいただきたいです。あと、ゲームを遊んだ事がまだ無い方にも安心して見てもらえるようネタバレをなるべく避けて書いています。

最近のゲームはアップデートしたりDLCで追加コンテンツを配信して評価が上がるゲームが増えてきていますが、配信前にレビュー記事を書いてる場合は書いてる時点での評価が全てとします。場合によっては追加コンテンツを評価するかもしれませんが、その時は配信前の記事とは別に投稿する形にします。


評価基準について

評価は★の数 最大5個までで評価。★の数が多いほど高評価。
星の評価数の基準については、以下の通り。参考までにどうぞ。


☆☆☆☆☆・・・逆に稀なほどのクソゲー。0点~10点。そんなゲームと巡り合わないことを祈る。ブログのネタ的には良いかもしれないが。

★☆☆☆☆・・・ほぼクソゲー判定の危険値。20点~30点。オススメする事はまずない。

★★☆☆☆・・・凡作。30点~40点。遊んでみても良いかもしれないけどオススメはしない。

★★★☆☆・・・結構楽しい。50点~60点。気になってるならオススメする。

★★★★☆・・・良作。70点~80点。ぜひオススメしたい。人によっては★5レベル。

★★★★★・・・欠点のない大作。90点~100点。会う人全員にオススメしていきたいレベル。


表示例↓
「ゲームタイトル」(評価数)」

続きを読む

前回:「亀って結婚すんの?『マリオオデッセイ』プレイ記♯1」


亀と卑劣な嫁の取り合い合戦の末、
敗北したマリオはよく分からん場所で目覚めました。

月の見える幻想的な世界・・天国?

すると、何やら見知らぬ白い物体が。

171027-1741-15

なんか美味しそう。

奴は何者!?


※注意※
この記事はゲームのネタバレをそれなりに含めます。
閲覧の際は注意してご覧ください。
尚、筆者は完全初見プレイとなりますので、
コメントでネタバレするのはやめて下さい。
ご協力お願い致します。
続きを読む

↑このページのトップヘ