ゲーム好き管理人の赤鳥によるゲームブログ。

雑記・ゲームBGM紹介・レビューなどを行っています。
詳しくはブログの案内ページをご覧ください。

mojimaru1494357939


前回からおよそ2か月ぶりのレビューです。皆さま、ホントに大変お待たせ致しました。
本日から少しずつレビュー箱。の方も頻度ペースを増やしていこうと思ってますので、
是非ともお付き合い下さい。

さて。2カ月ぶりにレビューする今回のタイトルは...

2017年3月16日にPS4とPSVITAにて発売された
『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』をレビュー。


mojimaru1504045812


発売元はバンダイナムコエンターテインメント。
開発は前作『ロスト・ソング』でも開発を手がけたアートディンクが担当。

ジャンルは"アクションRPG"。
同時に4人まで遊べるオンラインマルチプレイにも対応しています。


■どんなゲーム?


人気アニメ『ソードアート・オンライン(以下SAO)』と『アクセル・ワールド(以下AW)』がコラボし、
両作品のキャラクターたちが登場します。

この二作はどちらも原作者が同じ"川原礫"という方である事から今回のコラボが実現。

各作品のキャラを好きに選んで、広大なフィールドやダンジョンを探索し、
ストーリーの目的である「捕らわれたユイを救い出す」ことを目指します。


では、まずこのゲームの"イイ所"から!!


続きを読む



ここでは、現在までに至るゲーム音楽紹介コーナーの全記事を、
1つにまとめて一覧にしております。

「過去に聴いた音楽でもう一度聴きたくなった!」
「そういえばあの曲、まだじっくり聴いてなかった!」

みたいな事があれば、ぜひこちらを活用下さい♪

記事タイトルにリンク貼り付けしていますので、
タイトルをクリックすれば直ぐ記事に飛ぶことが出来ます。

続きを読む

当ブログの前世代タイトル「新・ゲーム島」でもしていた
ゲーム音楽紹介コーナー。

今世代では「自粛しようか」と思って展開してなかったのですが、
自称ゲームBGM好きとして、やはりせざるを得ませんでした。

という事で、前世代より復活です。


mojimaru1503320031


記念すべき1回目で紹介するゲーム音楽は...

ニンテンドー3DSソフト『ファイアーエムブレムif』より
「if~ひとり思う~」です。

この曲は『大乱闘スマッシュブラザーズforNintendo3DS/WiiU」でも収録(DLCにて配信)しており、
こちらではアレンジ版も収録。

今回はその原曲版とスマブラアレンジ版の2種類をご紹介。

貼り方は前世代のと同じ、YouTubeより転載する形となります。


<原曲>




<スマブラ アレンジ版>



if~ひとり思う~【通常盤】
蓮花
ビーイング
2015-07-01





皆さん こんにちは。
あかいとりです。

今日は「ゲーム箱。」始まって以来のビッグなニュース!

人気ゲームブロガー「kentworld」さんが主催するブログ
「M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~」のネットラジオ
『ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ』に参加した回が、kentworldさんのブログで公開されました!


kentworldさんの記事はこちら↓
プラチナトロフィーの苦労話などゲームのやり込みについて語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第61回放送分~


ここだけの話ですが...

収録自体は相当前で、正直何を話したのか全然覚えてないです(;´・ω・)
しかもこの日の収録が、実は「あかいとり」としてラジオデビューなんです。
人生初のラジオなんですよ!

収録当時は意外にも緊張しなかったのですが、
今こうして公開されるの見ると急に恥ずかしくなってきたw

でもラジオをやるのも悪くないなと思えた非常に貴重な体験だったので、
今後も何かご縁があったら是非参加したいですね!!

こんにちは。あかいとりです。


ついに...

ついに買っちゃいました!!

PlayStation VR!!!


2017-07-29-17-17-43

箱が予想以上の大きさ。目立ちます。


どうしても欲しくなって近所の店舗に電話で聞きまくり、
30kmほど離れたヨドバシで、あと1台だけ残っていたお店を発見し即時向かいましたw

無事買えた時はホントに嬉しかったなぁ...。

ただ、購入日が丁度ドラクエ11の発売日と被っていた為、
他のお客が皆ドラクエを買っていく中に、一人だけPSVRを買いにきた人がいるという事で
店員さんがだいぶ「え?」って顔されてたのが印象的でした。


本体がこちら↓

2017-07-29-18-24-41


発売当時から宣伝とかで、結構写真とか見てきてたので
実物見たときはそんなに大して驚かったです。

箱の中にはVR本体のほかに、VRを出力する為のケーブルやら何やらが数多く同梱されていました。

最初見た時は「えっ...めんどいな」って思ったけど、
説明書が非常に丁寧で分かりやすかったので、スラスラ接続できました。

2017-08-13-11-44-23


2017-08-13-11-44-07

PS4本体とVRとテレビの間に接続する機器。
これとPSVRが連動して、映像出力するっぽい。(アホな説明ですんません)


本体は、実際に被ってみると意外に軽く、被り心地も悪くない。

頭を動かして遊ぶ為にキチンと固定させる必要がありますが、
本体後ろの部分にカチカチッと回して固定できるので、落下事故も気にする必要はなさそうです。

2017-08-13-11-43-27

歯車を右に回すと頭部分が締まり、落ちなくなる。
ガッチリ固定できますが締めすぎて頭を痛めないよう注意。


その他、PSVRで遊ぶ時はヘッドホンも必須。

無くても遊べなくはないですが、
PSVRは3Dサウンドに対応していて自分の見ている方角に応じて音の聞こえ方が変わる為、
コレがあるとないとじゃ天と地の差。

遊ぶ時はヘッドホンも用意しておきましょう。
(一応PSVRにはステレオイヤホンが付属しています。)

2017-08-13-11-43-38

PSVRの先っちょにある、この部分でイヤホンを挿しこんで使う。
またVR起動ボタン・マイク音量などもココで操作する。


さて。いよいよVR対応ソフトの感想です。

今回遊んだのは、
『PLAY ROOM VR』『サマーレッスン』の2本。

『PLAY ROOM VR』はPSストアから無料でダウンロードできるソフトで、
VR入門ソフトに相応しいタイトル。

170813-1143-48

170813-1145-07


ソフトには、4種類ほどミニゲームが収録。(もっとあるかも?)
1人で遊ぶゲームから、VRを付けてない人と一緒に遊べるゲームもあります。

VRつけて思ったのが、目の前に画面が広がってるのもそうですが
意外に解像度が低いからか、多少画面が荒く感じる時があるんですよ。

でもこのPLAY ROOM VRはソニー開発だからか、
VR対応ソフトの中ではかなり美麗な方で、今後のタイトルもこれ位キレイになってれば良いなぁ。


そしてもう一本の『サマーレッスン』
こちらはVR購入時、本体と同時にパッケージ版で購入。

一時期話題にもなったタイトルなので、もうすでに知ってる方もいると思いますが
女子高生"宮本ひかり”とのコミュニケーションをPSVRを通して体験するゲーム。

話題当時、とある感想で「目の前に迫ってきたときのドキドキ感、すげぇ!!」と聞いた時、
そんなに言うかぁ?と正直半信半疑でした。

......


170813-1151-22

170813-1149-41

170813-1153-06

ドキドキしました。


画像と文章じゃ絶対伝わらないこのもどかしさ...!
こうして画像で見ると、そんなに可愛いって程でも...って気もしなくもない。

でもPSVRを通すと、まさに世界が変わります。

今更だけど、PSVRって凄いね。



ちょっと駆け足気味でしたが、今回はここまで。

次回からは本格的に攻略記事とか、機会があれば投稿したいと思います。

PSVRの感想を一言でいうと...

まずは付けてみてくれ。それが答えだ。


それでは。また。

こんばんは。

ご無沙汰してました。あかいとりです。


7月はネット環境が整わず、しばらく更新できませんでした。
月が変わり ようやくネットが安定して使えるようになり 無事いまこうして書いた訳です。

7月中、ブログは捗りませんでしたがゲームは捗ってましたので
実はネタ自体は結構たまった訳でございます。

おかげで今、着々と控え記事を作成していますので、
また連日投稿できそうです。

ただ、今ちょっとその投稿作業しすぎて燃え尽きた状態なので
最初の久々投稿に関しては簡素なコメントだけでお送りいたしました。


そうそう。

こうして、ゲームとは関係ないこと含めた自由な記事に、
全て『雑記』という名前で展開していましたが
それだと、当ブログより全然人気の 他のブログさんのと被ってしまうので、
名前変えます。

素朴な感じの、ただ書きたいことを文字にするコーナー、
「きょうのさえずり」。




淡泊な内容で 別にタメになる話でもないけど、
読んでくれればいいなと思いながら書いていきます。

ぜひ、お時間ある方はお付き合い頂ければと思います。

よろしくお願いします。

先に謝っておきます。


本当に申し訳ありません。
来月まで更新出来ません。


というのも前記事の内容の通り、現在WiMaxを用いた環境でネットしてる訳なのですが...

完全に勘違いしていました。

(ここからはWiMAXの知識を持ってないと通じない話になりますがご了承下さい)


データ制限を恐れていたので契約内容を「定額ギガ放題プラン」で契約したのです。

そしてより早い回線が欲しいと「ハイスピードプラスエリア」に設定して使い始めたんです。

それが失敗でした。


ハイスピードプラスエリアにすると別料金が通常かかるのですが上記プランなら無料になると聞いていたし、

「そりゃ早い方がいいだろ」と軽い気持ちでハイスピードプラスエリアに切り替えてたんです。

しかし...

なんと「定額ギガ放題」はハイスピードプラスエリア対象外だったのです。

つまり、通常回線でなら使えるデータ量に制限はないけどハイスピードプラスエリアにすると関係なく、使い続けるとデータ制限がかかってしまうのです。


そして一度かかったら最後、
月が変わらないと制限解除されずに常時転送速度128bpsの超低速。

「じゃあ通常設定に戻せば良いんじゃない?」と思ったのですが、
災難な事に一度ハイスピードプラスエリアで制限かかると、通常回線にも制限がかかってしまうのです。

いわゆる飛び火。



と、いう事で

128bpsという超低速の中でまさかまさかネットが出来る訳がなく、完全にどん詰まり状態です(´;Д;`)

でも携帯でなら普通に繋がるので、文章だけの淡白な記事なら書けそう。

しかしプレイ日記やレビューなど、画像付きのちゃんとした記事は来月になれば更新できそうなので、そこまでまたしばらくお待ち頂ければと思います。

少し(?)ご無沙汰してました。
あかいとりです。

実は最近、管理人の生活で大きな変化があり、そのせいでブログから離れていました。

何があったか、というと。

一言で言ってしまえば、
「引っ越し」です。あの。


普段帰る場所が変わるとなれば、
当然過ごし方も変わります。

その波に乗り慣れるまで、少しお時間頂いた...という訳です。


ですが困った事に、移動先にネット環境が無かったため、生まれて初めてモバイルWi-Fiを使う事にしました。


あまり予算&時間をかけられない、という事でモバイルWi-Fiを。


これでなんとかブログ活動は再開します。一応移動先にはゲーム一式はありますので。

ただ、有線からモバイルWi-FiなのでPS4のネット接続とかはあまり期待出来んので、色々たいへんですが頑張ってみます。


ということで、

改めまして 宜しくお願いします。

mojimaru1494357939

mojimaru1498095833


今回は2000年に発売された
『ROOMMANIA(ルーマニア)#203』をレビュー。発売はセガ。

2002年に発売されたPS2版でプレイ。

開発を担当したのは、
セガのゲームシリーズの楽曲を手がけてきたウェーブマスター。

音楽制作だけでなくゲーム開発も手がけています。


image


このゲームは、とあるごく普通の大学生「ネジ タイヘイ」の生活を
プレイヤーは神様となって行動を変えさせながら見守っていくという、一風変わった作品。

ジャンルは"人生介入型アドベンチャー"としています。


続きを読む

↑このページのトップヘ