ゲーム箱。

プレイ日記・ゲームレビューなどをしています。 好きなジャンルはアクションですが、FPS・TPS・RPG・格闘などなど ジャンルはなんでもプレイします。 またゲームBGMについても興味があるので、 ちょいちょい記事内にBGMを紹介する時が多いです。

家庭用ゲームを本気で応援しているブログです! 更新ペースは2日に1件で進行中。

やってやり返して。ストーリーの感想を...『鉄拳7』プレイ記2



オンがなかなかマッチングしないので、
とりあえずパッチ待機含めてストーリーモードを攻略していきます。


...ですが。

順序にシーン1つずつ記録していくのではなく、
実は全てのシーンをクリアしたので全体の感想を書いていきます。

なので、まだプレイしていない方はネタバレ注意!
ご理解できる方のみ、この先読んでください。


続きを読む

10年に1度の...。『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』【レビュー箱。】

mojimaru1494357939

レビュー ついにスタートです。
いやぁ長かった...(^ ^);ホント色々とお待たせして、申し訳ありませんでした。

当ブログでは【レビュー箱。】という名前で進めていきます。
よろしくお願い致します。

評価判定は☆1~5で評価します。
☆の数が多ければ評価が高い事になります。

尚、あくまで当記事における内容は個人の感想でありますので
予めその点をご理解いただきますよう、宜しくお願いします。


さて。

説明もこの辺にしておいて。
そろそろ本題へ。


今回、レビューするタイトルは...

WiiU/Switchで発売された
『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(以下、BoW)』です。



管理人はWiiU版でプレイしています。



もう既に遊んだ方も多いタイトルですので、正直今更な気はしますが。

どうしてもこのゲームは、 一度したかったので...( ̄∠  ̄ )


続きを読む

鉄の拳を燃やせ。『鉄拳7』その1【プレイ記】


mojimaru1496486307


こんにちは。
嘘が得意なクソ管理人こと、あかいとりでございます。

普段難しくて格闘ゲームをやらない私が
唯一初代から愛してやまないシリーズの最新作

「鉄拳7」がいよいよ発売されました!


続きを読む

6月の赤い鳥は...。鉄拳7・ARMSほか【雑記】

こんにちは。あかいとりです。


またまたまた期間を空けてしまいました(´・ω・`;)

流石にもう更新期間を空けるのは色々とマズイので、
6月から真面目に更新をしていきたいと思います。

ただプライベート上、毎日更新は流石に時間的にも厳しいので、
せいぜい2~3日に1回は最低でも更新したいと思っています。

皆様、こんな管理人ですが
もしよろしければお付き合いいただければと思います(; ̄ー ̄A


6月のゲーム事情

5月は目立った新作が出ず、落ちこぼれ気味でしたが
6月からは徐々に息を出し始めてきましたね。

個人的に今月の一押しタイトルは...
『鉄拳7』『ARMS』の2本。

tlUAMxj


nintendo-switch-arms


実はこの2作。非常に似ています。

というのも。
どちらもジャンルが「対戦格闘アクション」なのです。

操作は違えど、ルールは相手をKOする
という所は、ほぼ一緒。

なのでどちらも対戦型ゲームとして、非常に盛り上がりそうな予感。

『鉄拳』はシリーズ20年のご長寿シリーズの満を持した最新作なので相当力入っているし、
『ARMS』は任天堂開発らしい、手触りやすい操作とユニークな世界観で話題があるし、
どちらも機種が違えども、お互いに盛り上がるんじゃないかなと思ってます。

6月は格闘ゲームで熱くなってみてもいいかも。


ARMS
任天堂
2017-06-16







鉄拳7
バンダイナムコエンターテインメント
2017-06-01

20年前でもイイんじゃない?アインハンダーの話。【雑記】

ご無沙汰してます。あかいとりです。
皆さんゲームはしてますか?

さて。

実は最近、
PSストアのゲームアーカイブスで、とあるシューティングゲームを購入しまして・・・。

そのタイトルは・・・こちら!

知る人ぞ知る スクウェアの名作シューティング!

「アインハンダー」の画像検索結果

「アインハンダー」です!


発売当時、友人がソフトを持っていて遊んだ時の思い出があり
凄く楽しかったのを覚えていたので、
いつか買って遊びたいなぁと思っていたんですよ。

元コナミのシューティングゲーム開発スタッフが作った事で話題の一作。
そのこともあってか、このゲームは横スクロールタイプのシューティング。


maxresdefault

高難易度で有名ですが、面白いですよ


で。遊んでて思ったのですが・・・
コレ相当むかしに発売されたゲームなんですけど(発売年:1997年)
ぜんぜん今でも遊べるんですよね。

で。気づきました。
やっぱりゲームってグラフィックじゃないよね、って。

グラフィックの汚さでクソゲーとかツマラナそうとか言う人いますけど、
そんな偏見で決めつけてると非常に勿体ないですよ!!


2017年という現代だからこそ!
ゲームらしい昔のハードなゲームを遊んでみてもいいのでは!?

私はそう、思います。


・・・という話でした。では、また。
メニュー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ