ゲーム好き管理人の赤鳥によるゲームブログ。

雑記・ゲームBGM紹介・レビューなどを行っています。
詳しくはブログの案内ページをご覧ください。

bgm36
今回紹介する曲は、ゲームはPS1で発売された、
「ゼノギアス」より『遠い約束』を紹介します。

作曲者は光田康典さん。「クロノ・トリガー」や「クロノ・クロス」が有名ですね。

このゲーム、私はゲームアーカイブス版で初めてプレイしたのですが、
当時かなりハマったゲームの1つです...。

※動画はYouTubeから共有で掲載しています。再生時は音量に注意してご覧下さい。続きを読む

※この記事にはゲームのネタバレを含んでおります。注意して下さい!!
またコメントにてゲームに対するネタバレ行為をするのはご遠慮ください。

前回ドエログリッジスタイルに変身して、
なんやかんやで記憶を取り戻したシイナちゃん。

変身した時の画像をせっかくなんでもう一回貼っておきますね。
180820-1537-33
せっかくなんで。

180820-1544-23
シイナちゃんの記憶をデータ操作で取り戻させたのが彼。
名前は水梨新。みずなしあらた、と読みます。

ここからはシイナのいる世界とは別の、現実世界へ移ります...。

続きを読む

gra3
今回、SFCソフト『グラディウスⅢ』を実況プレイ動画を投稿しました!!
(尚、実際に撮影したのは投稿日からおよそ2年前ほどです)

本作は幼少期に何度かプレイした事があるゲームなのですが、
きちんとクリアした回数は少ないです。

本タイトルはパート区切りで投稿していきますので、
出来れば最後までお付き合い下さいませ...。

なお本動画はゲームBGMを楽しんで頂きたい思いもあり、動画音量を全体的に大きめにしてます。
再生時は音量に注意してご覧下さい。

おすすめのボリュームは普段皆さんが聴いてる音量を、
少し下げる程度くらいですかね。


bow
去年2017年の3月に任天堂から発売された『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』。

発売から1年以上経った今でも週間ランキング上位に入ってきており、
日本だけでなく、世界中から絶大な支持を得ている作品ですよね。

わたくし赤鳥としましても、このゲームについては、
今まで遊んできたゲームの中でも恐らく1番よく出来たゲームじゃないかなと思うくらい、
完成度の高い作品であると思ってます。

今日はそんな名作『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』のスゴさを、
いま一度、個人的観点から振り返ってみたいと思います。
(尚、本作はこの他にレビューも書いてます)

既にプレイしたことある方も、まだの方も、参考までにご覧いただければ幸いです...。

続きを読む

※この記事にはゲームのネタバレを含んでおります。注意して下さい!!
またコメントにてゲームに対するネタバレ行為をするのはご遠慮ください。

このゲーム遊んでて気づいたのですが、会話シーンがくっそ多くて長い。

なのでストーリーの大事なシーン以外(サブイベとか)は、基本カットでいきます。
ストーリーもほぼダイジェスト風味で、サクサク進めていきます。
(詳しく知りたい人は実際に自分で遊ぶのが確実なので、各自そちらでお願いします)


180812-0748-30
可愛いシイナちゃんのもがき苦しむ姿を見て、あらぬ性癖に目覚めそうです。
赤鳥です。

気さくな神様に勝手に体を弄られてしまったシイナちゃん。エロ同人まっしぐら。
バグを取り除こうと考えた神様の行った奇策でしたが...
シイナちゃんの口の中から、なにやら可愛い物体が出てきました。
180812-0750-07
シイナちゃんの呪いの根源、バグです。

続きを読む

※この記事にはゲームのネタバレを含んでおります。注意して下さい!!
またコメントにてゲームに対するネタバレ行為をするのはご遠慮ください。

180811-0836-46
王宮から逃げては、また戻るという謎の行為をするシイナちゃん。
ちょっと何考えてるかわかんねーっす。
王宮の異変の原因を探る為、王様のもとへ再び向かうことに。

続きを読む

eec0c757
夏だけど今日はだいぶ涼しくて過ごしやすい...これくらいが丁度いいので、
ずっとこの天気でいてほしいと思ってます、どうも、赤鳥です。
今日も来て頂き、ありがとうございます。

きょうは私が「ゲームブログを書く上で決めている事」について、
少し話をしたいと思います...。

続きを読む

※この記事にはゲームのネタバレを含んでおります。注意して下さい!!
またコメントにてゲームに対するネタバレ行為をするのはご遠慮ください。

豪快に敵をふっとばし蹴散らした、か弱い(?)乙女のシイナちゃん。
モンスターに襲われていた人を何とか助けだす事に成功。
180811-0200-57
助けたその人はねずみでした。

続きを読む

↑このページのトップヘ