uncha4
「映画っぽいゲーム」の本気。

今回は2016年に、PS4で発売された『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』をレビュー。
発売元はソニー・コンピュータエンタテインメント。開発元はノーティードッグ。

公式サイトはこちら↓
http://www.jp.playstation.com/scej/title/uncharted/4/


どんなゲーム?

本作は2007年にPS3で発売されたシリーズ第1作
『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』から続くシリーズの第4作目にあたるゲーム。
1作目から本シリーズの特徴としてあるのが「プレイする映画」を目指して製作されていること。

ゲームの中心にストーリーを置き、物語に沿ってゲームは進んでいきます。
その上で銃撃戦や探索といったことを行っていきます。

それは第4作目の「海賊王」でも例外ではなく、
大筋にあるストーリーに沿りつつ、ゲームを進めていきます。

20160513145611_mv9d
主人公は写真右にうつるネイト。左の女性は妻のエレナ。
今回は実の兄との再会をキッカケに、巻き込まれる形で話が進む。


どれくらい遊べる?

ストーリーの1周クリア時間は10時間~20時間ほど。
それ以外にはオンラインマルチプレイや隠し収集アイテム等、やり込み要素があります。


どんな人にオススメ?

・冒険モノが好き
・TPSが好き
・洋画が好き



276691

このゲームのイイところ!



「これがPS4の本気。」驚愕のグラフィックと大迫力の銃撃シーン

180621-1311-19

「アンチャーテッド」シリーズは過去作から高い評価を得ているのがリアルなグラフィック。
本作からPS4になったので、当然グラフィックは過去作以上。
しかし、そのクオリティがまさに予想以上でした!

山や海の彼方まで美しく描かれた背景や建造物は勿論、今回はキャラクターの表情も非常にリアル。そのクオリティが凄まじく、血管までくっきり見える程。
本記事を投稿してから2年以上経った今でも、本作を超える作品は未だに会えてないと思う。

そして本作に対して特筆したいのが、
ゲーム中盤にある迫力満点の銃撃とカーチェイス!!

180621-1339-35

PS4最高クラスのグラフィックである上に、爆発&めまぐるしく展開するカーチェイスは本作を語るうえで一番のポイントとも思える大迫力!
このシーンだけ遊んでも十分満足できるレベルでした。

もしゲームをまだ遊んだことない人は、
ぜひこのシーンだけでも誰かソフトをお持ちの人に遊ばせてもらって下さい(笑)

それくらい凄いですよ!

180621-1330-33
いつも崖っぷちなネイトさん。
高品質なグラフィックもあってスリル感がやばい。



ステルス?ゴリ押し?どっちもOK!高い戦略性

180621-1332-57

「アンチャーテッド」シリーズの中で重要なのが銃撃戦パート。
これまでの作品でも建造物などを駆使した戦略が可能だったりしましたが、今回は更にパワーアップ。

戦場での高低差を利用して高台から奇襲をかける事ができるほか、
草むらに身をひそめる、水中にもぐって身を隠すなど、よりステルス性の増した攻略が可能。

もちろんプレイヤー次第で「ここは身をひそめながら行こう」とか「ここは強行突破するか!」とゴリゴリ進むのも可能なので、状況に応じての攻略が出来ます。



ミスしやすい…でもロードが早いから苦労しない

もともとロード時間が早いことで有名な本シリーズですが、
今回は過去並み…いや、それよりも更にロード時間が短縮された印象でした。

ゲームを起動する際に多少ロードがかかる時間がありますが、
一度読み込みしてしまえば後はゲーム終了させるまで、ほぼロード無し。凄い。

難易度自体は中~高レベルでわりと死にやすい難易度なのですが、
ロード時間が爆速なおかげでリトライを繰り返しててもストレスはさほど溜まりませんでした。

180621-1333-43
ミスして暗転してから再開まで、1~2秒もない。
このグラフィックで何故こんなに早いのか…。
恐るべしノーティードッグ。



icon_119130_256

このゲームの微妙なところ


プレイ時間の大半は移動?長く退屈なアスレチック

180621-1354-04

上記でクリア時間まで10時間~20時間と書きましたが、その大半は移動を占めます。

アスレチックシーンはシリーズ伝統の要素でもあるし、それがないと「そんなのアンチャーテッドじゃない!」と言われてしまいそうなので外して!とは言いませんが、今回は色々やりすぎ。

そもそもアスレチック自体、そんなにテクニックを要求されておらず
ボタンポチポチしてればズンズン進むので単調なんですよね。

しかも、次にどこへ行っていいかが非常に分かりづらく迷いやすいです。
ちょっとした崖に生えてる岩がつぎの道だなんて…そんなの気づかんよ。

また常に高いところを移動してる事が多いので、少しの操作ミスで事故りやすいのも×。
せっかく本作は車で移動できるので、移動部分は車メインにして欲しかったかも。


180621-1310-11
一見、ただの建物の中ですが実は…

180621-1310-35
壁の柱に掴めて、上っていけます!
初見じゃ中々気づきづらいので苦労します…。



映画らしいゲームを目指す→ムービーシーンが長い!

上記のように移動シーンが過去以上に多くなった上に、
本作はムービーシーンが多く入り、やはり退屈に感じやすいなと思いました。

特にゲーム開始時のチャプターからチャプター9や10までは特に退屈。
「面白くなってきた!!」と感じるまでの導入は少し長いかも。



まとめ

総合評価:★★★★☆

色んな意味で「Playする映画」となった。

映画らしく超高品質なグラフィック…迫力あるドンパチシーン…
そして長い導入部分…。

本作がシリーズ最終作としていて、まさに最後に相応しいクオリティであるのは間違いなし。
しかしアスレチックをはじめとする退屈な部分が増えたのも事実。
スタッフのパワーを感じる力作であるが故に、抑えるべき所は抑えてほしかったかも。

しかしPS4のマシンをフル活用しているグラフィックはまさに圧巻。
PS4を初めて買う人だったり、ソフトなにやろうかと探している人には是非。



【PS4】アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 Best Hits
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-08-10