※この記事にはゲームのネタバレを含んでおります。注意して下さい!!
またコメントにてゲームに対するネタバレ行為をするのはご遠慮ください。

180811-0836-46
王宮から逃げては、また戻るという謎の行為をするシイナちゃん。
ちょっと何考えてるかわかんねーっす。
王宮の異変の原因を探る為、王様のもとへ再び向かうことに。

王宮へともどってきたシイナ。
とりあえず王様に直接話をするため、交渉するようです。

シイナ
「どうか、王様に会わせていただけないでしょうか!?」

...シーン。
当然ながら、返事などありませぬ。
なぜこの状況で、答えが返ってくると思ったし。
180811-0838-20
あーだめだ。この子、ひたすら進みまくって勝手に自滅するタイプだ。
返答ナシ...つまりOK、という認識で進むシイナちゃん。
俺だったら絶対行かねえわ。

すると...。
180811-0839-09
王様、ふつうに会えました。
残念ながら王様のイラストは顔だけのようです。王様涙目。

しかし、どうも王様の様子がおかしい。

ハーティス王
「お前も我が妻を殺そうというのか」
「呪いだ!全てを蝕む!世界は終わる!」

180811-0841-19
あーだめだ。完全にイっちゃってますね。これ。
出会ってから数秒でダメ判定の王様。王様終了。

「妻を殺したのはお前だっ!首を落とせイィィ!!」
王を守る兵士がダメなら、その王も王妃もダメでした。この国に未来はない。

とりあえず、どう考えてもヤバそうな状況なので、シイナちゃん急いで退散。
180811-0843-23
そして、どうやら兵士たちにもシイナと同じ痣があったそうです。
つまりこの異変の原因は、やっぱりあの呪いのせいなんだろうね。
180811-0843-48
モブの兵士どころか、一国の王まで呪えちゃう。モブっぽい王だったけど。
どうやら呪いの力は、思っているよりもずっと脅威なものっぽい。

兵士から逃げ続けるシイナでしたが、痣に痛みが出てきてしまい追いつかれてしまった。
180811-0844-40
180811-0845-08
いざという時にいきなり痛みだすとか、うっとおしすぎるぜ!

もう、だめだ...!
...と思っていたら、シイナに謎の声が。
180811-0845-25
いきなり「お前」呼ばわりしてくる無礼な奴め!
しかし、絵に描いたようなグッドタイミングだなw

シイナ「もしかして...神様?!
180811-0845-47
180811-0845-59
お前呼ばわりしてくる神様とか、いるんですかねぇ...。
この状況をどうにかするには、この無礼な神様の力を借りるしかないようです。

無礼な神様「なんだ、お前泣いてんのか」
シイナ「泣いてませんっ!(泣)」
180811-0849-11
生意気な口をきく神に、無駄に見栄を張るシイナちゃん。可愛いです。

どうやら逃げ道を生意気神が指示してくれるそうです。
180811-0850-48
焦ってつい転んじゃうシイナちゃん。かわいいです。

無礼&生意気「おいおい..大丈夫か?ちゃんと足元見て歩けよ」
シイナ「見てますけど..今のは仕様です!転ぶ仕様...
180811-0851-24
そんな仕様にされてるシイナちゃん。かわいいです。

馴れ馴れしい神「その部屋の奥にある、燭台の下を押してみろ」
180811-0852-26
透けたよ!!この王宮の造り、ガバガバだよっ!!

腹立つ神によれば、まだ構造としては未完成状態らしく、
その部分だけ「当たり判定」を消したとの事。
なにその仕様、便利すぎてワロタww

という事で、判定が消えた場所を通り抜けて裏側から逃げ込むシイナちゃん。

ここまで読んで大体の人は察してると思いますが、
このシイナを導いてる生意気で無礼で馴れ馴れしい神は恐らく現実世界からシイナへ、
ゲームのプログラムを書き換えつつ、通信してるんでしょうね。

実に分かりやすい!!
あらすじ読んでりゃ誰だって想像つくと思うけど。

そして、ここから神によるシイナへの謎の質問攻め。
180811-0854-08
ここのシイナちゃんの微笑んでる顔がとてもかわいい。
このゲームのモデリングはクオリティ高いと思う。(前にも同じ事言った気が)

180811-0855-21
記憶が飛んでるシイナには、あまりに難問すぎる内容。

シイナ「わたしは今、伝説の都市『オデュッセイア』を目指してて...」
「違う...。それは作られた記憶。...というか、設定だ」
180811-0856-21
ですよねー。
そうだと思った。

恐らく「シイナ」は元々現実世界にいるんだけど、
なにかの原因でゲーム内に取り残されて、そのまま記憶が飛んだんだと思う。

神によるシイナへの質問攻めは続く。
あと、どうやら一部の言葉が禁止ワード化?している影響で伏字に。
180811-0901-39
シイナ「...あの、誰かと間違ってませんか?」

というか、
いきなり顔も姿も見えない人から、こんな質問されたらめっちゃ怖いだろうな。

シイナ「私は冒険家です。お母さんとの約束で、オデュッセイアをめざしてて..」
神「だから、それは設定だって言ってるだろ。
本当のお前は、この世界の生みの親でディレクターだ。

シイナちゃん、この若さでゲームディレクターの疑いが!!
天然に見せかけて超天才の可能性。

「そもそも母親は、お前が子供の頃に亡くなったんだろう?」
シイナ「...?えっ...?」
180811-0902-13
あっ。その一言はヤバい。
シイナちゃんが放心状態になるぞ。

シイナ「子供の頃に...?亡くなって...」
180811-0902-23
180811-0902-47
180811-0902-36
神の余計な一言によりスイッチが入っちゃったシイナちゃん。

シイナ「いい加減なこと言わないで下さい!
お母さんとは、つい最近、うち出る時に話しました!」
「あなたは神様じゃなかった..。あなたは詐欺師ですね!!」
180811-0903-49
はめられたと思い、プンスカ状態のシイナ。怒る姿もかわいいです。

兵士「いたぞ!侵入者だ!!」

あれこれやってる間に追いつかれちゃいました。
せめて王宮の外で話そうよw
180811-0905-32
随分とテンションの高い兵士さんが来ました。
つーか名前が処刑人になってる。

180811-0905-17
首飛んでる時点で、火で焼いても串刺ししても仕方ないと思います。

シイナ「...あ...あぅ..!」
「心配するなシイナ!俺がサポートする」
180811-0905-45
現実世界から能力コードの書き換えをして、サポートしてくれる神。
マジ神。

という訳で、処刑人とのバトル開始。
今回からフィールド上に「バグ」が出現してきました。本物のバグじゃないよ!
180812-0743-21
踏むとキャラの汚染度が増えていく、いわゆるトラップのようなもの。
(ちなみに汚染度が100%になると戦闘不能に)

ただ、汚染度が増す以外にもSPが回復するなどの効果を持つものもあるらしいので、
状況によってはわざと踏む、というのもアリなのかもしれません。
バトルは特に見せ場なく、ノックバグやってたら倒せたので割愛。

神「お前を拘束しているのは黒い痣...それが邪魔してるんだ」
「そいつは『バグ』だ。お前のプログラムに変なコードが介入してやがった」
180812-0746-27
180812-0746-43
人も建物もバグだらけだな、このゲーム!!
バグだらけすぎて発売禁止レベル。

「駆除してみたんだが、どうだ?」
180812-0747-26
ちょっw 勝手な事すんなよ!
バグを取り除こうとして、さらにおかしくなったりしたらどうするんだ。

勝手に人の体をいじられたシイナちゃん。
すると突然、痛みにもだえ始めるシイナであった。
180812-0748-09
ほら見ろ!言わんこっちゃない。
やばい、バッドエンドか?これ。

このゲームRPGなんですけど、随所にバッドエンド挟んでくるらしいですね。
買う前に事前に調べてて聞いてました。

つまり、いつ死んでもおかしくないんです。

強烈な痛みに泣き叫ぶシイナ。
180812-0748-30
かわいいとか言ってる場合じゃない。
シイナちゃんの泣き叫ぶ声が痛々しすぎて、正直見てるの結構ツライっス。

シイナ
「げほ..おえっ..」

シイナちゃん、吐いちゃいました。
ますます可愛いとか言ってられない。そういうプレイに興奮するような性癖はないので。

そしてシイナちゃんの口から出てきたのは...。

180812-0750-07
かわいい...のか?

今回の記事だけで「かわいい」何回書いたんだろう。
かわいいシイナが吐いたりしちゃうゲーム、それがデスリク。
(どうやら本作は通称"デスリク"というらしいので、今回からコレでいきます)

Death end re;Quest - PS4
コンパイルハート
2018-04-12