eec0c757
夏だけど今日はだいぶ涼しくて過ごしやすい...これくらいが丁度いいので、
ずっとこの天気でいてほしいと思ってます、どうも、赤鳥です。
今日も来て頂き、ありがとうございます。

きょうは私が「ゲームブログを書く上で決めている事」について、
少し話をしたいと思います...。

「面白い」と感じない限りは、わざわざ書かない。

当ブログ開始してから、およそ1年と半年くらい経ちました。
途中、更新が滞ったりしてきましたがココまで続けられたのは、
なにより皆さんの応援があってです。本当にありがとうございます。

さて、そんなゲームブログを書いてきた中で、私が一番肝に銘じている事があります。
それは「楽しいと感じた事を書く!」です。

凄い抽象的で子供っぽい表現ではありますがw
でも実は、個人的にココについては何よりも外してはいけないと感じてる点でして...。

具体的に何を言いたいかというと、
「自分が楽しいと思わない限りはわざわざ書かない。
面白いとか、何か心に残った事を書く」
ってことなんですよ。

これまでに当ブログでは色んなゲームについて書いてきましたが、
基本的に取り上げたゲームは全て、赤鳥が楽しいと感じたゲームしか書いてきていません。

勿論、例外もあります。
特にレビュー記事は「遊んだゲーム全てが対象」に書いているので、
あまり楽しくなかったゲームも含まれてます。そういうコーナーですので。

しかし、それ以外の記事(プレイ日記、ゲーム音楽そのほか)は基本的に、
全て赤鳥が楽しいと感じたゲームです。

なぜそういう考えかというと、
自分が「これは面白い」と思ったゲームでないと、私は記事を書けないんです(;´・ω・)

書いてる側の視点からしますとですね、
わざわざつまらない事を書くのって、結構労力いるんですよ(;´Д`)

勿論"思った事を純粋に書けば良いだけ"と言われてしまえばそれまでですが、
正直言うと、やっぱり「楽しかった事」を取り上げる方が書きやすいです。
勢いが違いますね、書いてる時の!まぁ、これは実際に書いてみないと伝わらないと思います(;^ω^)

あと、読んでる側の視点から考えると、感想とか日記を見る時ってやっぱり、
”楽しそうにしてる”ものの方が見てて気持ち良いじゃないですか。

私としては、
なんでわざわざ「つまらない」と思ったものの考えを見なきゃいけないの?と、思うんですよ。

そんなつまらなそう~に書いたものを見た所で、見た人も「つまらん」と思うだけだと思ってます。
やっぱり、どうせなら楽しそうにしてる様子の方が良い。

なので私は「楽しかった・面白かった」と感じたゲームしか、基本的には書いてきてませんし、
今後もその考えは変わらないと思ってます。というか、変えたくても変えられないですね。

しかし、この考えが全て正しいとは思ってません。
「うーん..」と思ったことは素直に書くべきだとは思います。事実ですから。

でも、出来ればそういう内容のものを書くよりかは楽しい方が良いと思ってますので、
ブログで書く事については、そういったゲームはなるべく避けたいと考えてます。

あとは書き方にも気を付けています
どんなに「面白くなかった」としても、読んでる側に対して、
ただ事実だけを無造作に伝えても仕方ありませんよね?

ですので、それを読んでる方々には、
出来るだけ面白いと感じて頂けるよう工夫を入れていきたいと思ってます。
できてねーけどな。

なので、今後プレイ日記とかの記事を読んでいただいた際は、
「コイツ、面白いと思いながらこれ書いてるんだなw」と思いながら読んで下さいw

この考えのままずっと書いてきたので、ここまで続けられてると思ってます。
何でも楽しいのが一番です!!

もし、今後ブログを書こうかなぁとお考えの方がいましたら、
ぜひ参考にしてみてください!


今日は、ここまで。
明日も宜しく!