単発日記(かもしれない)シリーズ
今回は『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』です。
180907-0803-57
KOFシリーズは一応、今までに3作プレイしてきてます('98と2001と14、の3つ)
ゲームの腕は初心者~中級者の間くらい、とイメージすると分かりやすいかと思います。

赤鳥が事前に調べた範囲では、このゲームについて知ってる事は
「KOFとかにでてるSNKの女性キャラが、イヤラシイ恰好で格闘するゲーム」って事くらい。
(イヤラシイ、ってところがポイント)

先日の雑記記事でも取り上げてたので、詳しい内容は割愛。

180907-0805-28
バトル画面はこんな感じ↑
もう少しグラフィックのレベルがんばってほしい

軽くストーリーモード1週とオンライン対戦をしてきました。

まずはストーリーモード。
『KOF14』でよく使ってた麻宮アテナとラブハートでプレイ。
180907-0807-25
見知らぬ場所で気を失っていた二人。

180907-0807-50
アテナちゃんの目が怖いんだけど(;'∀')

物語のあらすじを軽く説明すると...

ククリという男が作った世界に集められたヒロインたち。
その世界から抜け出すのには、互いにバトルし合いながら進むしかないらしい。
アテナとラブハートはコンビとして戦いにくり出し、 精神世界の果てで待つククリ打倒を目指すのであった——。
以上。実に分かりやすい!!

いやまあ、格ゲーのストーリーなんてこんなもんです。分かりやすい方が個人的には好印象。
ブレイブルー楽しいけど、ストーリーがよう分からんので出来てない。

ククリ「お召し物は俺様セレクションでコーディネートさせていただいた。感謝しろ。」
180907-0808-29
彼女らの衣装はククリが手がけた物らしいです。
つまりラブハートのポリス風衣装もククリさん直伝の衣装...ってことか。
趣味がバレとるぞ。

アテナ「こんな衣装、マネージャーから何も聞いていません!恥ずかしい!(*ノωノ)
180907-0808-47
アイマスでこんな感じの衣装、普通にある気がしますけどね。
ポリスの恰好されてる方がよっぽど恥ずかしそう。

つーわけで、出てくる女性キャラたちを次々となぎ倒していきました。
180907-0809-41
バトルとしては本家KOF14をベースに、かなり簡単な操作にアレンジされた印象。
(ボタン1つで必殺技が簡単に出る)

またバトル中にアイテムが出現することがあり、それを拾うと相手に色々仕掛けることが出来ます。
(時限爆弾・タライ・HP回復ドリンクなどなど)

アイテムによっては、自分と相手両方に影響するものも。
180907-0814-39
使うと全画面モザイクになるやつとか。(自分も相手も両方です)
AVかな?

コンボもありますが、技自体が少ないのでコンボはそこまで重要じゃない気がします。
相手の動きに合わせて動く...所謂読み合いに重点を置いたような印象を抱きました。
もちろんコンボできてる方が勝ちやすいですが。

以上のこともあって、普段あまり格ゲーやらない人でも直ぐ遊べるような配慮がされており
ガチガチの格ゲーというよりかはスマブラみたいなパーティゲームの印象です。
エッチなスマブラ。


ちなみに。
180907-0808-04
今回の元凶である「ククリ」という男は、
相手を平気でカス呼ばわりしてくる畜生野郎です。14でもそんな感じでした。

180907-0811-17
↑こいつです。

暗い見た目とは裏腹にかなりのおしゃべり屋さんで、女性陣より目立ってる気がする。
180907-0814-04
180907-0816-02
180907-0819-55
ストーリークリアデモの、ククリダンスが最高にキモい。ククリファンは必見です。
そんな人がいるかは不明だが。


そんなこんなで全ステージクリア。
クリアしたら、アテナとラブハートコンビの特別イラストを入手。
180907-0818-51
どうやら特定のコンビでストーリーモードをクリアすると特別イラストがもらえるっぽいです。

この絵のアテナのおっぱい、ちょっと盛ってない?
CGもこれぐらい可愛ければなぁ。


続いてオンライン対戦。
クイックマッチでかるーくプレイ。
180907-0822-10
ストーリーを1週した後すぐのオンライン。
発売直後だったので勝てると思ってましたが、それは完全に間違いだったようです。

180907-0821-40
相手の素早い動きと、こちらの攻撃を見越して回避...からのコンボに惨敗。
一回負けて再戦申しこみましたが見事に2連敗。俺弱すぎワロタ。

でも一度戦って思ったのは「本家より勝ちやすそう」という事。

前述したように非常に操作が簡単でアイテムサポートも出来るので、
わりとガチャガチャプレイでも敵のHP削れるんですよね。
上手い人にはボコボコにされるけど。

ただオンラインモードが「クイックマッチ」と「ルームマッチ」の二択しかないので、
ランク上げみたいなガチバトルは遊べなさそう。
(一応、所持金を賭けて戦うみたいな真剣勝負は出来ますが)

窓口を広めるために、こういうハチャメチャ感のある仕様にするのは素直に良い事かと思います。
2vs2なので二人協力プレイも可能なので、マルチプレイなんかもたまにはイイかも。


最後にキャラカスタマイズについて。
各キャラごとに3つのコスチュームやアクセサリを自由に着せたりできます。
180907-0820-34
本作オリジナルのコスチュームとは別に、本家のコスもキチンと用意されてました。
コスチュームごとに4色のカラーも選べるようですな。もちろん自分でコーディネートした衣装で対戦できます。

あと衣装以外に、ポーズや目線を変えたりスタンプを貼って記念撮影みたいな事も出来ます。
こういう遊び心、嫌いじゃねぇぜ!むしろ好きかも。
露出度も高いですし。(ここ大事な)



感想

ココだけの話ですが、プレイ前はそこまで期待はしてませんでした。
(期待値でいうと50%くらい)

でも期待に反して、ゲーム内容はそこまで悪くないです。
遊び方によっては本家よりも盛り上がる可能性大。

ただ、格ゲーとして腰を据えガッツリと遊ぶ物ではない、という事は間違いなく言える。
「かるく遊べる対戦もの」を探してるのであれば、イイかも。

好みの女の子の衣装やらポーズやらカスタマイズできますので、
お気に入りのキャラクターがいたら、そちらも。
あとはCGのクオリティだけだな。

とりあえず、一通り色んなキャラを使ってストーリーを進めたら
改めてレビュー書きたいと思います。