※この記事にはゲームのネタバレを含んでおります。注意して下さい!!
またコメントにてゲームに対するネタバレ行為をするのはご遠慮ください。
180901-2258-35
ゲーム内で現実世界にあるはずの「日記」を入手。
今回はこの日記の中身について色々探っていく事に...。

日記について調べる前に——。
180907-2306-54
180907-2307-20
仮想空間にいるリリィに「現実世界にあるアイテム」について正直に説明しちゃうと、
AIで動いてるので色々ヤバそうという事で、何となくほのめかさないといけないっぽい。
まさにバグが起きるってことか!!...調子のりました。


「現実世界」
日記について現実世界で探るため、再び水梨視点へ。
180907-2314-40
前回と引き続き、寝落ちからのスタート。
基本仕事以外は家で寝てばかりしてるのかな?
まるで赤鳥みたいですね。

180907-2315-27
水梨くんとシイナちゃんふたりで互いに報告。イチャイチャしやがって...。

水梨「そっちは変わりないか?」
シイナ「今のところ大丈夫です。少しスカートがスース―するくらいで
180907-2315-36
どうりでいつ見てもパンチラしてる訳ですねっ!!
スカートがスース―するようになるバグって何ぞ。

水梨「...あのさ。」
シイナ「なんですか?」

水梨「中身、見せてくれないか?
シイナ「はいっ!?
180907-2315-54
やっぱデリカシーないわ、この男...。
実際は「さっき拾った日記の中身を見たい」という事らしいですけど。

ナチュラルに変態だなコイツ。

180907-2316-37
シイナちゃんも、さすがにこの発言におこ。

でも水梨君も自然に言うからそこまで嫌われてないんだろうなぁ。
やっぱりこの関係性がうらやましいです。

オコなシイナちゃんから日記を預かる水梨。

水梨「...まるで怪文書だな」
180907-2317-51
ひらがなで殴り書きされたように書かれており、最後には謎の住所を示すような文が。

180907-2318-20
180907-2318-43
180907-2319-07
180907-2319-21
180907-2319-30
ただようコープスパーティ感。
この文章の羅列こそ祁答院です。

水梨「最後のこれ...住所だよな?実在するアパートなのか?」

水梨くんがネットで調べてみると、どうやらバスで10分ほどにある場所であるという。
なので実際に行ってみる事になりました。
180907-2320-20
水梨「この建物だ。『榊共同アパート』...」
「この感じ、鍵がかかってるな。やっぱり空き家なのか?」

???「どうしました?」
180907-2321-13
悩む水梨くんの前に突如現れた女性。
この方がこのアパートの管理人であるとの事。

管理人「ここは近く取り壊す予定でしてね。もう誰も住んでいませんよ?」
水梨「そうでしたか..。実はこの物件を取材させて頂きたくて伺ったのですが」

管理人「あなたもですか。
言葉は悪いですが、人の不幸に興味を持つ随分悪趣味な人が多いなあと」
水梨「不幸...。ここで、何か起きたんですか?」

管理人「残念なことですが...。
このアパートで先日、殺人事件が起きましてね
180907-2322-48
殺人事件が起きたアパート...。しかも犯人はアパートの住民だけでなく、
近くの一軒家の住人も次々と斬り付けていったのだという。

管理人「まぁ、ここもねぇ。だいぶボロボロでみんな引き払ってて...。
被害に遭われた方も最後の住人だったんですよ。
そんな訳で、このアパートも手仕舞いにしようと決めましてね。」
180907-2323-46
謎の怪文が書かれた日記と住所、
その住所で起きた殺人事件。ホラーゲームですかコレ。

とりあえず日記に書かれていた『204号室』を調査するため、
管理人から承諾を得た水梨くんはアパートの中へ進んでいきます。
180907-2326-28
今さらだけど、単独行動は死亡フラグなんですが。

『204号室』に入る水梨君。
180907-2327-09
部屋の蛍光灯でかすかに照らせたみたいです。
写真を撮りつつ辺りを調べる水梨くんでしたが——。

水梨「...っ!?明かりが...!
180907-2332-53
突如蛍光灯が切れてしまい、真っ暗に。
ここで、先ほどの日記の内容を思い出す水梨くん。

そして——。
180907-2334-00
RPGやってるかと思ったら、ホラーノベルだったぜ...!
ホラーとして雰囲気十分です。

そしてここで選択肢。

「俺は...」
・心霊現象に立ち向かう
・一目散に逃げる

180907-2334-54
素直に考えると「逃げる」ですが、バッドエンド狙いで「立ち向かう」を選択。
すると...。

水梨「(俺は逃げたい気持ちを懸命に押し殺して、影のようなものへとがむしゃらに手を伸ばした。
次の瞬間、俺は、俺を見ていた。)」
180907-2337-29
あっ、この流れは...。

180907-2337-52
ですよねー。
ある意味、狙い通りだったので結果オーライ。

再度リトライでもう片方の「逃げる」を選択。

逃げる直前、謎の男の声で「殺されるぞ...殺されるぞ!」という声が聞こえてきました。
(文章としては出なかったです)
180907-2336-28
怪談話のテンプレのような体験をした水梨くん。
家にもどってネットで殺人事件について調べようとしますが、1つもヒットせず。

180907-2339-02
じつはこれ、日記と一緒に手に入れた写真についてなんですけど..。
赤鳥の不手際により、写真について調査したシーンのスクショを忘れてしまいまして(^^;

簡単に写真のことをご説明します。

写真に写った場所は心霊スポットとして有名な「山伏公園」という場所で、
その場所を調べていると、偶然居合わせたオカルト好きの人から
何故かこの件についての記事やらなんやらがゴッソリ無くなっているのだとか。
なので、この「日記」に関する記事もそれに基づいて消えた可能性があるわけです。

ちなみに「写真」の真相は特定の位置から、ある岩を取るとボヤ~っと人影に写るだけらしいが
岩に謎の文字列が刻まれてたらしく、その文字列はゲーム内に関係した文字だったんです。
分かりづらくてゴメンナサイ。


家にもどった水梨くん。
180907-2339-19
アパートの中で撮影した写真を調べてみると、
その写真にまた謎の文字列を見つけました。

現実世界とゲーム空間は、こうして色々通じ合う何かがあるようですな...。


『あとがき』
ゲームには全く関係ないけど、また記事がものスゴク長くなってしまった..。
正直パート数そこまで刻むつもりないので、もっとざっくり書くようにしていくか。

ここまで読んでいただいた貴方は、赤鳥の愛する立派な読者様です。
ありがとうございます。


Death end re;Quest - PS4
コンパイルハート
2018-04-12