FZMPHf5aexEAVNR1542989758_1542992022
皆さんこんにちは。赤鳥です。

2018年10月にカプコンから発売されたアクションゲーム
『ロックマン11 運命の歯車!!』を一通りクリアするまでプレイしたので、
今回レビューしたいと思います。

本作はNintendo Switch、PS4、Xbox Oneで発売中。
ちなみに赤鳥はNintendo Switch版でプレイしました。

公式サイトはこちら

『ロックマン11』ってどんなゲーム?
181112-0041-51
30年以上続く元祖ロックマンシリーズの第11作。前作『10』から8年ぶりの完全新作。
ゲーム構成は過去作と同様に、8つの選択ステージ+4つのワイリーステージのクリアをめざす。


どれくらい遊べる?

目安として、筆者の全ステージクリア時点でのプレイタイムは4時間。
本編以外に80以上のチャレンジに挑戦できるので、それ以上のやり込みプレイも可能。


どんな人にオススメ?

◇レトロゲームが好き
◇2Dアクションゲームが得意


276691
このゲームのイイところ

ダブルギアシステムが面白い!!
181008-1652-36
181112-0042-20
本作から新たに『ダブルギアシステム』というシステムが導入されました。
これは発動すると、下記の能力を発動することができます。(発動にはギアゲージを消費する)

パワーギア
装備中の武器と、ロックバスターの威力を一時的に強化する
スピードギア
発動中ゲームスピードをスローにする(ロックマンも少しだけゆっくりに)
この2つのギアを状況にあわせて使い分けることが、攻略の大きな鍵となっています。

敵が攻撃してこない時はパワーギアにして攻撃特化になり、
逆に敵が攻撃をしかけてきたらスピードギアに切り替えて回避に専念する...という風に、
状況にあわせて使い分ける事ができるので、前作から攻略の幅が大きく広がりました。

ただスピードギアが優秀すぎて、あまりパワーギアを使う場面が少ない気もしますが(^^;

相変わらず高いクオリティを誇るゲームデザイン
181112-0041-37
181112-0042-58
ロックマンといえば歯ごたえのある難易度と洗練されたステージ構成ですが、
今作もその高い難易度は相変わらずでした。

2018年現在のゲームとしては珍しい、かなりストイックなゲームデザインで、
出現する敵やステージのギミックは嫌らしいのが多く、ゲームオーバーの連続でした...(;^ω^)

しかし、難しいからといって理不尽では決してありません。

キチンとコツをつかんで挑めばクリア可能な範囲になっているので、
「難しいけど頑張ればクリアできる」という絶妙なラインを追求した構成になっています。

ここはシリーズファンにとっては、やはり嬉しいところでしたね。

また本作には4段階の難易度から変更できて、一番簡単の難易度だと、
残機無限、落下死・トゲ即死の無効化、被ダメ低下、中間ポイントの増加などといった
救済処置が多数搭載されているので、アクションが苦手な人もクリア出来るようになってます。


icon_119130_256
このゲームの微妙なところ

1ステージが長い&全体のボリュームが少ない
181008-1653-18
181112-0044-02
先述したように通常の8ステージ+ワイリー4ステージの全12ステージ構成だけなので、
現代のゲームと比べて明らかにボリュームは少なめ。

グラフィックは確かに過去作と比較してキレイになってますが、
正直それだけで5,000円フルプライスはあまりに割高。

一応本編の他にチャレンジモードというやり込めるモードがあって、
タイムアタックとか少ないジャンプでクリアしろとかのお題挑戦などが楽しめるので、
そこまで遊ぼうと思えば長く遊べますが、かなり玄人向けのモードなので人を選んでいます。

あと、もう一つ気になった点が1ステージの長さ。
181112-0043-27
今作のステージの1つの長さが、明らかに過去作と比べて長く、
途中ミスしたりゲームオーバーをしたりすると、1ステージに30分以上かかることがあります。

ただでさえ長いステージなのにゲームオーバーになるとステージの最初にもどされるので、
過去作のロックマンにはなかった「退屈さ」を感じることが多かったです。

とはいえ、現代のゲームにおいて逆にサクサクと進めてしまうと、
それでこそボリューム皆無に繋がってしまうので難しいところですが...。


まとめ

総合評価:★★★★☆

8年ぶりに帰ってきたロックマンは、
新しいけどクラシックなアクションゲームだった!!


2018年のゲームとは思えない程にクラシックでシビアなゲーム調整。
そのうえで、遊びやすく調整されたステージ構成に感じれた内容でした。

本作から導入された「ダブルギアシステム」は予想以上に魅力的。
今後のロックマンシリーズの基本要素として取り組んでもイイんじゃないかなと思うほど。

ただボリュームがフルプライスとしてはあまりに少ないので、
今後はもう少し値段を下げるなり、遊びを増やすなりしてほしいですね。

いずれにせよ、今後のシリーズ展開には十分期待できるクオリティでした。

シリーズファンは勿論、初めての人も最低難易度ならクリアできる範囲だと思うので、
気になる人は一度プレイしてみてはいかがでしょう?
また本作にはPS4とSwitchで体験版も配信されてますので、試しに挑戦してみては?