ご無沙汰してます。約4ヶ月ぶりの更新です。

もう正直ここまでくると、下手に復活宣言しない方が誤解を招かず、良いのかも(^^;
でも最近、またブログ熱が少し戻ってきたので、近いうち更新できそうです。


これからのゲームで気になるもの
久しぶりの更新...ということで、
これから発売されるゲームの中で気になるタイトルを幾つか紹介します。

参考までに、どうぞ。



『ルイージマンション3』Switch

luigi
10月31日発売予定。
おなじみマリオの弟、ルイージの代表的シリーズ第3弾。前作からおよそ6年ぶりの新作。

舞台こそ毎度変わっているものの、基本的なことは変わらず、いつも通りオバケ退治の旅。
今回はSwitchならではの、ふたりでおすそ分けプレイが出来るとか。

正直ルイマン2は、オバケという敵でありながら全くホラー色がなく、かなりコミカルで
少し不気味な雰囲気のあった初代とは異なる内容だった。
赤鳥としては初代ルイマンの、あの「ちょっと怖い」感じが好きだったので、
是非ともその雰囲気を取り戻してほしい所だけど...映像見る限り、完全に『2』寄りっぽい。

でもルイマン自体好きだし、待ちにまった初代以来の据置き新作なので購入予定。


『デスストランディング』PS4

death
11月8日発売予定。

メタルギア生みの親、小島監督が手がけるゲーム。
発売まで1カ月切ったのに、いまだにジャンルすらはっきり見えてこない。
それなのにも関わらずコレだけ注目されてるのは、小島監督のブランド力でしょうね。

とりあえず、今分かっていることは主人公がノーマン・リーダスである事と
同じ荷物でも背負い方によってバランスが変化して、プレイに影響が出る事ぐらいか。

かなり博打的なゲームで、面白いかどうかは本当に触ってみないと分からない。
けど、ゲーム1つ出すのに相当の時間と資産が必要とされているこの時代に、
これだけチャレンジ精神溢れるゲームを出すのは、素直に嬉しい。

シリーズ新作も華があって良いけど、ゲーム業界を引っ張っていくのは、
こういう完全新作タイトルなんだと思います。

コジマプロダクションの方々の情熱に魅了されました。買います。



『ラストオブアス パート2』PS4

lou2
2020年2月21日発売予定。

約7年ぶりのシリーズ続篇。前作から5年後が舞台。
ラスアスを初めてプレイした時は、最初「いつものゾンビものか...」と思ってたけど、
物語を進めていく度に、映像のリアリティさに飲み込まれていったなぁ。

システムは、正直ありきたりのサバイバルアクションゲーム。
相手はゾンビみたいな怪物の他に、軍と銃撃戦を繰り広げたりと、目新しい事はそんなに無い上に
アンチャーテッドのような派手な演出もなく、終始暗めで地味な画が続く。

しかし、ラスアスはとにかく登場人物の一人一人の感情表現や、背景の映像など
ひたすらにリアリティを追求して、よくあるTPSが究極の体感ゲームとなっていました。

ゲームにこれだけの感情移入ができる作品は珍しいと思ってます。素直に凄い。
そんな凄い作品の続編?買わないわけがない。