v5TIThtJ



こんにちは。
手のひら返しの鬼才こと、あかいとりでございます。

鉄拳7 プレイ記その3。もしかすると、今回で最終回かも?
(レビュー記事かいちゃったので。)

また今回は少しガチな話が出てくるので、予めご了承あれ。


前回の最後に「エリザ」と「クラウディオ」使う...と話しましたが、

訳あって「一美」を今後主力キャラとしていく事にしました。


170603-2022-45


エリザは遠距離攻撃やトリッキーな動きで勝ちやすそうに思えたんですが、
いかんせん一発の威力が低い。



170606-0022-06


クラウディオもトリッキーな技が多く翻弄させやすいけど、
動きがどうものろく、個人的には難しい(⌒_⌒;




■なぜ一美を選んだ?



非常に使いやすい & 比較的勝ちやすいことに気づいたのです。(そりゃそうだ)

全体的に使う技が性能高め。
後退ステップや遠距離も豊富で、立ち回りが強い。

特に↘右パンチのかち上げと↗3連発キック(↗左K右K左K)が使いやすい。

どちらも当たれば空中コンボ発生に出来る上にコマンドが簡単+威力もそこそこ。




170611-1912-18


当たれば虎との同時ヒット確実のかち上げアッパー。
しゃがんでる敵にも当たる上に出も割と早め。

コンボの発生となる為、個人的一美のメイン技の1つ。



170611-1913-46

170611-1914-04


3連キックは出は遅いが、範囲が広いので
後退ステップから繋げるように出すとヒットに誘いやすい。

また1発当たれば必ず相手がふっとぶので、そのままコンボ確定。
これもなかなか使いやすい。



遠距離として↖右Pの虎突進も出が早く、当たれば相手との距離を置ける。

下段への技が少ないのが欠点の一美ですが、唯一の下段として使える↙右Kが使いやすい。

カウンターヒットすると相手がひっくり返るのですが、
そのまま↙右Pからの3連技が頭にかするようにヒットするので、そこそこ削れる。


170611-1914-42


虎による突進もパターンが多く、油断する敵に非常に有効。
ガードされても距離をとれるので、比較的安全である。



170611-1915-49


↙右Kの蹴りがカウンターヒットすると、相手はすっころぶ。
これが発生フレーム上、比較的カウンター狙いしやすい。

ころんだら、そのまま下段3連を叩き込めばコンボとなる。



170611-1916-32


判定ギリギリなので、↙右Kヒット時に相手が遠いと当たらない。
キチンと相手との距離を見込んで使うべし。



その他、右P右P左Pの三島家伝統の3連パンチの出が非常に早く
相手のガードを防いでから確定で反撃できる。

←右P左P同時押しによるカウンター待ち技を使えば、
敵が暴れまわる場合に抵抗できる。(ただし自分の体力がないと危ない)

↗右Kのニーバットが範囲は狭いが出が早いので、ガード時からの反撃コンボに最適。

などなど、なかなかの性能の高さで個人的には7からの新キャラで1番気に入ってます。

他にも、「一八」や「ラース」とかも使うんですけど
しばらくは一美でいきます。


170611-1913-18


勝てる空気じゃなくなってきたら、チェンジしようかな(*・ω・)



あと、やっぱりいずれエリザとクラウディオも使えるようになりたいですな。

今日は、この辺で。


鉄拳7
バンダイナムコエンターテインメント
2017-06-01







鉄拳7 - XboxOne
バンダイナムコエンターテインメント
2017-06-01