前回:「亀って結婚すんの?『マリオオデッセイ』プレイ記♯1」


亀と卑劣な嫁の取り合い合戦の末、
敗北したマリオはよく分からん場所で目覚めました。

月の見える幻想的な世界・・天国?

すると、何やら見知らぬ白い物体が。

171027-1741-15

なんか美味しそう。

奴は何者!?


※注意※
この記事はゲームのネタバレをそれなりに含めます。
閲覧の際は注意してご覧ください。
尚、筆者は完全初見プレイとなりますので、
コメントでネタバレするのはやめて下さい。
ご協力お願い致します。

美味しそうな奴はすると、
今度は逃げるように去っていく。

171027-1741-36

ここで、初めて自由に動かす事が出来ました。
プレイヤーはココで最初に操作感を確かめます。

・・うん・・うん。
幅跳びあるな、3段飛びもある。

この感じ・・マリオだ。

171027-1742-05

踏めるな。いつも通りだ。

171027-1742-44

落ちたら死ぬ。うん、いつも通りだ。

・・・。

いや、死ぬ気はなかったんですよ?

ただマリオって何か、
どこにでも行けそうな気がしちゃうというか。

柵があると飛び越えたくなるじゃないですか。


ちなみに・・・
本作は残機の概念がなく、
やられると所持コインが減ります。

171027-1742-56

やられても、財布の中身をすられるだけ。
コレでいくらでも死ねますね!

お遊びはここまでにして、
先ほどの白い何かを追いかける配管工。

橋のふもとまで追いかけると、
白い何かは帽子のかけらを持って待ってました。

171027-1743-40

こうして見ると結構かわいい、
・・かもしれない。

白い何か
「この国もさっきの(亀)カイブツに襲われて」

171027-1743-53

マリオ「(帽子の質感すげぇ・・・)」

「ボクの妹が さらわれたんだ!」

171027-1744-09

マリオ「エエ?(妹とかいるの?)」

マリオのキャラは表情豊かですね。
セリフ書かなくても済むから、ブログ書くのも楽

171027-1744-17

ピーチだけにとどまらず、
得体の知れない女の子もさらうとは。

クッパ、おぬし飢えてるな?

旅は道連れ、という事で
白い何かと一緒に救出の旅へ出ることに。

ここで彼の名前が
「キャッピー」であることを知ります。

171027-1744-44

今回は彼の船を用いて、国を移動していくみたいです。
自前の船を持っているとは・・

マリオ
「ハッ! オゥ!」

171027-1745-19

トレードマークの帽子が無い事に、
今更気づくマリオさん。

気がつくの、だいぶ遅いですね。

キャッピー
「それなら!」

171027-1745-39

被る、というより食われてるよね。

配管工にとって帽子とは命そのもの。
適当な形の帽子は、帽子ではないのです。

キャッピー
「これなら!」

171027-1745-51


ボンッ!

171027-1746-00

なんと彼、船持ちの経歴だけなく
変幻自在に変身できる能力者だった!

恐らく帽子なら好きな形に変身できるのだろう。

でも帽子って被るものだしなぁ・・
自分が帽子ってどんな気分なんだろ。

やっぱりくさいのかな。

171027-1746-27

これには配管工も満足気味。
全く注文の多い配管工だぜぇ・・・

171027-1746-44

!?

なんなんだ。

このゲームに出てくる人は皆、
帽子の概念を間違えていないですかね。

「帽子は被るもの」でしょ?
投げるものではありません。

171027-1735-22

良い子は真似しないように。



今回のひとこと。
「プレイ日記の更新間隔、
やっと安定してきた気がする。」



次回:「蛙の面に髭『マリオオデッセイ』プレイ記♯3」
前回:「亀って結婚すんの?『マリオオデッセイ』プレイ記♯1」