mojimaru1516308805


FFだと思って遊んでたら、格ゲーしてた。


2018年1月11日 PS4で発売されたタイトル
『ディシディア ファイナルファンタジー NT』を遊んでみたので、早速少し感想を!!

発売はスクウェア・エニックス。
開発にコーエーテクモゲームスのチームニンジャが担当している。


尚、この記事を書いてる時点での筆者のプレイ経験は今回が本作初プレイで、
オフラインのラッシュバトル20戦&ストーリー少々。
※当記事でのストーリーのネタバレはありません。

そしてオンライン10戦ほどプレイ。アーケード版は未プレイなので完全初見。

では、いってみましょー!!

まず、最初にさわって一言。

180119-0808-26

ややこしすぎるだろ!!

PSPのデュオデシムを、発売当時以来に遊ぶディシディア。
まずそのゲームルールに面食らう。

○ボタンのブレイブ攻撃で敵のブレイブを削り、自分のブレイブを貯めて、そしたら□のHP攻撃で相手のHPを削る...。
「そうそう。ディシディアは慣れるまでがマジ大変なんだよなぁ...」と、最初のチュートリアルを遊びながら思い出しました。(でも、その慣れるまでの過程が楽しいんですけどね)

しかし...今回、PSP版よりも更に3vs3のチーム戦になり、よりハードルUP。
他にも、PSPよりもボタンが増えたことやEXスキルが2つになってたり、新たに召喚コアが実装されていたり。細かな部分での追加要素満載で、覚えるだけで必死です(;´∀`)
色々歳を重ねてきた筆者には辛い所...。(なんでもかんでも歳のせいにするのは良くない。つーかそんな歳いってない)

慣れれば楽しいんだけどね。

180119-0805-05

チュートリアルは付いてるので、慣れるまで練習。

しかも、既に2年稼働しているアーケード版から流れてきたプレイヤーもいる為、オンラインは中々強い人が多く、最初はなかなか勝ちづらいと思います。(筆者がクソザコなせいもある)
ですが、このゲームは後述しますがオンラインで本領発揮するゲームなので、オフラインだけで満足したい!!って人はあまり向いてないかもしれません。

腕が丁度いいフレンドとかいたら、相当盛り上がると思いますよ。(そりゃそうだ)



これはディシディアFFであって、FFではない。

180119-0806-22

まず最初にお伝えしておきますと、このゲームはディシディアFFであってFFではありません。

どういう事かと言うと...FFといえばRPGですよね?
しかしこのディシディアFFというゲームは、RPGではなく完全な対戦アクションゲームです。

それはPSP版の時も同じでしたが、今回はより対戦向きに調整されています。
前作では対戦アクションではありながらも「レベル育成」「武器のカスタマイズ」「装備アクセサリ」等、RPGらしい要素が盛り込まれていました。

しかし今回はそういった要素を無くし、一言で言うと格闘ゲームのような読み合いや駆け引きを重点的に作り込まれた印象です。

また、ストーリーモードはムービーの合間に途中戦闘が挟まれるだけの構成で、前作のようにダンジョンマップなどはなく淡々とした印象。
オフラインで遊ぶモードもラッシュバトルという、CPUと連戦するモード位しかなく、本作はオンラインで輝きを出すゲームといえます。

180119-0807-28

オンに挑む前に、一度オフのラッシュバトルで慣れてから挑むべし。

その為、PSP版をイメージしていた自分にはかなり違和感がありましたね。これはこれで楽しいけど。
なので従来のFFシリーズやPSP版ディシディアを遊んできた人が、そのまま本作を遊ぼうとするとチョット危ないかも。
「FFキャラや世界観を使って本気の対戦格闘をしたい!!」って人にはオススメですね。

180119-0807-59

ストーリーを進めるには、ラッシュバトルやオンライン対戦で手に入る、
"メモリア"がないと進められないので注意。



コレクション要素としての価値はあるかも?

180119-0806-57

FFの歴代主人公や敵、ステージなどが次世代機の美麗グラフィックで映し出される!!
この部分だけでもFFシリーズファンには嬉しい部分です。というか、ディシディアはそうでないと。

また本作ではトレジャーやショップなどで歴代BGMやキャラコスチューム、アイコン等が集められるので、コレクションアイテムとして購入しておいても悪くない。

ただしショップで使用するギルが本作は中々集まりづらく、トレジャーもランダムで中身が決まる為、やはり対戦のついでに集める気でいないと、難しいかもしれません。



mojimaru1512613959

久々の家で遊ぶディシディアが出た!と思って遊んだら、ほぼ別ゲーとなっていた。
RPG要素を基本削ぎ落とした代わりに、アクションに面白みを追求した対戦格闘アクションでした。

個人的には「これも有り」です。
「前作と違う」と聞こえが悪いかもしれませんが、ゲーム性としては高水準だしアクションとしての完成度は流石チームニンジャ。

ですが、その代わりに前作以上に敷居が上がりゲーム全体がオンラインメインになったおかげでより人を選ぶようになっています。

筆者としては、このゲームは面白いのですが、続けられる自信が持てそうにない(;・∀・)
ルールとかシステムはある程度分かってきて、オンラインでも10回やって2回勝てたんですけど(その程度

3vs3で戦闘状況がめまぐるしく変わり、しかも演出が派手でキャラを見失いやすいなど色々歳を重ねてきた筆者には辛いんですよ~。
せめて1vs1専用で遊べてれば、まだ行けそうな気がするんですけどね。(オンラインのルームマッチでは一応1vs1で遊ぶことは可能です)

ある程度ストーリーも進めたら十分かもしれないです。