180414-1608-32

前回の続き…モブなねずみ兵士たちに襲われたエバン君とスーツのイケメン。

ここで、二ノ国2初の戦闘が始まります。


テイルズ+キングダムハーツ?


180418-0946-28

スーツを着た男が鎧のネズミを斬りつける!

という訳で初バトル。戦闘はいたって普通のアクション。
(チュートリアルで簡単に説明でてきます)

出の早い弱攻撃と大振りで叩く強攻撃の2種類を適当に混ぜながら攻撃。
また×でジャンプし、ジャンプ中に攻撃可能。

あとこの時点ではまだ説明でませんが、L1でガードと動きながらL1で回避、
R3(右スティック押し込み)でロックオン、R1で遠距離攻撃ができる。

180418-0956-06

戦闘はテイルズ+キングダムハーツのような印象。

まぁ初戦なので、特に苦戦することもなく勝利。



動き出すネズミたちの陰謀

バトル後、場面が変わって城内部。

180418-0947-05

あの悪そうなネズミとその指揮下にいる、これまた悪そうなネズミ。


ダリシン
「少しずつ 食事に盛る毒の量を増やしてみたものの、
計画の実行にここまで遅れが生じるとは・・・」

180418-0947-22

いかにもな顔をしたネズミ ダリシン。


毒を盛る計画が長引いたってことは...
この状況は、ずっと前から計画されていたものだったと推測。

国王であるエバンが知らなそう、という事は国にまつわる陰謀みたいな事でしょうかね。

そしてあの、ネズミ男悪いネズミが再登場。

180418-0947-35

「チューダイン」という名前で吹きそうになった。


チューダイン
「ついに我らの宿願が果たされる時が来たのだ。」

180418-0948-02


このチューダイン率いるネズミ軍が、国を奪うために計画をたててきたんでしょうね。

というか、実際戦ったら絶対弱そうだよなこのネズミ。

180418-0948-12

そんな可愛いかけ声なのね。
きちんとリアルのねずみっぽい所は守ってるのが面白い。

でもそう考えるとエバンがネコ族側だとすると、掛け声がニャア~みたいなやつなのかな。
そっちの方も聞いてみたい。


チューダイン
「たのむぞ 黒騎士」

180418-0948-44

黒騎士。ちょっと強そうな鎧を着たネズミ。



ふたりの王

一方、エバンとロウラン。
エバンは現在の騒動にとても頭が追い付けていない様子。

城の中も一部崩壊されてて、茫然自失。

180418-0949-02

さっきの爆発音は、ここで起きてた様子。


エバン
「いったいどうして・・・。
ゴロネール王国はずっと平和な国だったのに・・・。」

180418-0949-40


ロウラン
「そういうものだ。
どんな国にも深い所には闇が存在している。」

180418-0949-50

なぜそんな事が分かるのか?エバンが聞くと・・・。


ロウラン
「もともとはお前と似たような立場にいたからな。」

180418-0950-02


やっぱりロウラン=最初のシーンの大統領説、ここで確定か。

ロウランも大統領として国を司る第一人者として、
エバンの気持ちが理解できるんでしょうね。

スーツ男、ただのイケメンじゃなかった。

180418-0951-56


赤い服着た奴=上級兵=強い。

エバン
「ああ・・こんな時、アルがいてくれれば・・。」

180418-0952-10

アル、という人がエバンとの交流ある人の様子。
そしてかなりエバンは、信頼を置いてるみたい。


ロウラン
「アル?」

180418-0952-19

本当の名前はアルフィニーというらしく「すごく強い」らしい。

これは近いうち、いきなり登場してピンチを救ってくれる奴だわ。



次回へ続く。