VITA版発売時から気になっていた『イースⅧ Lacrimosa of Dana』ですが、
タイミングが中々取れず結局今日まで遊べずに。

で、気づいたらもうPS4版発売日も決まり
しかもPS4版の体験版も配信開始されてしまったので
今回はその体験版を遊んでみました。


170401-0630-35

起動時画面。このビジュアルが綺麗で個人的に好き。


実際にはVITA版も少し触れたことはあって、
何となく内容は知ってます。

なので、具体的な比較はできませんが
簡単なアクションシーン等の比較とかは出来ます。

今回PS4版では処理能力の向上により、フレームレートが60fpsになり
かなりヌルヌル動きます。

しかもVITA版では不満点としてよく挙がったロード時間も大幅短縮。
長くても3~4秒程度。基本は1秒2秒で終わるので、ロードはほぼ皆無です。

これはかなり大きいですよね。
このおかけでストレスフリー。非常に快適になってます。


170401-0634-20

画像じゃ絶対伝わらないけど かなりヌルヌル動きます。
気になる方は実機で是非お試しあれ。


だが、あくまでVITAソフトのリマスター作品。
グラフィックはPS2 ~ PS3の中間程度。

近年発売されたPS4の大作と比べるとかなりしょぼい。

別にPS4版に合わせてグラフィックを強化していることはないので、
そこは期待しない方が良いかもです。


170401-0632-38

背景とかキャラのポリゴンはのっぺり感が凄い。
所詮はリマスター、という事で割り切るべし。


でも元々の完成度の高さといい、
処理能力・ロード時間など改善点も多いので
機会があればぜひこのPS4版を遊んでみたいと思います。


今日は ここまで。また明日!!